過去の記事

平成27年版名簿発行のお知らせ

このたび、平成27年版清流会名簿を発行する運びとなりました。

同窓生の皆様には、名簿掲載内容の確認はがきや名簿購入の案内状を発送して作業を進めてまいりますので、ご協力のほどお願い申し上げます。

●名簿発行日:平成27年7月下旬

●体   裁:A4判 (約680頁)

●名簿価格:4,000円

 

名簿作成委託先

このたびの名簿作成は、正式な同窓会事業として株式会社サラト(兵庫県姫路市)に委託しております。

株式会社サラトのホームページ http://www.salat.co.jp

会員から清流会に対し選挙支援の要請のあった場合の対応を決定しました。お問い合わせ、及び支援要請は事務局までご連絡ください。

会員から清流会に対し選挙支援の要請のあった場合、同窓会の目的の根幹をなす「同窓生間の情誼を深めること」「会員間の絆大切にすること」を第1義とし検討いたしました結果、5月17日の正副会長会議、5月24日の本部役員会に於いて、次のように決定しました。

決議事項:

1.清流会会員から選挙の支援要請があった場合、清流会は原則として正副会長会議の承認を得て必勝祈願檄文、推薦状等を送る。

但し、年会費を納入している会員に限る。

2.清流会は組織として選挙運動は行わない。

3.以上の内容を平成26年5月24日以降実施する。

第15回清流会会員美術小品展の実施要領

1、展覧会期:平成26年8月2日(土)午後1時から午後5時まで
         同 年8月3日(日)午前9時30分から午後4時まで
2、展覧会場:加古川商工会議所 1階展示ホール
       (総会会場の加古川プラザホテルと同建物内です)

3、出品の申込み:同封のはがきに必要事項をご記入のうえ、清流会事務局あて返信ください。
  なお、今回はご出品されない方も、同はがきにてその旨ご記入のうえご返信いただければ事務作業上
  助かりますので、ご協力をお願いいたします。

4、申込みの締切日:平成26年7月2日(水)厳守でお願いします。

5、出品点数:お一人1点に限らせていただきます。

6、作品の規格:部門ごとには以下のとおりですが、全部門にわたり軸装・巻子作品は受付できかねます
  ので、ご了承ください。
        ♢日本画・洋画・・・・・3号~10号、色紙も可。
        ♢書・・・・・・・・半切の1/2以内で額装または枠張り
        ♢写真・・・・・・・半切、パネル張り
        ♢工芸・陶芸その他・・展示困難なもの・大きな作品は除きます。
  
※作品の裏側など作品を損なわない箇所に、末尾の「作品はりつけ票」を切り取り線で切り離し、
  貼り付けてください。
※作品の上下または前後を矢印でお示しください。なお、No欄には記入しないでください。
  また、平面作品は壁面に吊り下げて展示をしますので、裏にヒートン等吊りひもをお付けください。

7、作品の搬入:平成26年8月2日(土)午前9時30分から同11時の間に展覧会場に搬入ください。
    午後1時から展示公開いたしますので、できるだけ早い時間に搬入いただければ幸いです。
   
 ※上記の時間帯にご都合がつかない場合は、前々日の7月31日(木)の午前10時から午後5時の間に、
  下記の場所に搬入ください。
     
 ♢「書」以外の部門・・・・田中画材店(加古川市平岡町二俣651-20、
               電話079-437-3003、加古川東市民病院の北東側です)
 ♢「書」部門・・・・・・・市位尚文堂(加古川市加古川町寺家町132
             電話379-426-5317、大川町交差点南東角)

8、作品の搬出:平成26年8月3日(日)午後4時から同5時の間に展示会場から搬出ください。
  当日は、加古川まつりが予定されていますので、早い目の搬出をお願いします。
  午後5時を過ぎますと、会場は戸締りをして警備員に鍵をかけてもらいます。                              
  従いまして、時間を過ぎてもお引取りのない作品は保管できません。
  ご理解くださるようお願いいたします。

9、その他:両日は、作品の取り扱いについて十分に注意をはらいますが、万一損傷が生じた場合は
  お許しください。

作品出品票は、下記にお問合せください。
        清流会事務局 ファクシミリ 079-421-8464
                  メールアドレス kakohigashiseiryukai@topaz.ocn.ne.jp

45回生のクラスメイト3人が書籍を出版しました

<書籍の概要>
【著者】
梅本寛人 (弁護士)  梅本・栗原・上田法律事務所
高橋和也 (公益法人会計部ディレクター) いずみ会計事務所
【監修】
浦田泉 (税理士・代表) いずみ会計事務所
【編集・発行者】
藤村興晴 忘羊社

*左側から藤村興晴(ふじむらおきはる)くん、梅本寛人くん(うめもとひろと)くん、高橋和也(たかはしかずや)くん。
45回生の同級生、3年4組で同じクラスでした。
梅本くん、高橋くんは現在東京在住、藤村くんは福岡在住です。

A5判・約200頁(予定)
定価:1,400円(税別)
発行:2014年3月10日予定

<書籍注文書URL>
http://izumi-kaikei.com/book_order201402.pdf

<お問合せ先>
出版・編集 忘羊社(ぼうようしゃ)
代表 藤村興晴(ふじむらおきはる)
福岡市中央区大手門1-7-18-9階
電話・ファクス 092(406)2036
携帯080(3952)2582
メール okiharu88@gmail.com

メールマガジン再登録についてのお願い(本校より)

下記の文字をクリックしてください。PDFにたどりつきます。

メルマガ再登録依頼 清流会向け

文化委員会からのお知らせ

このたびお届けしました会報「清流47号」で不都合な個所が何カ所か生じておりますので、お手数ですが修正をお願いいたします。
執筆者をはじめ関係のみなさんに不手際をお詫び申しあげます。

正  誤  表
 1ページの5段の末尾から4行目の「換留学・・・」以降を削除ください。
 3ページ下段の末尾から11行目の「杉本元敦さん」(誤)→「松本元敦さん」(正)
 4ページの年次幹事のうち「金川一也(中14)」(誤)→「岩本泰三(中14)」(正)
 9ページ2段の3行目の「全大会」(誤)→「全体会」(正)
 9ページ3段の8行目の「農」(誤)→「脳」(正)
いずれも、訂正してお詫び申しあげます。

在校生支援のための寄付のお願い(部活動遠征費)

 初夏の候、会員の皆様にはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
 平素は、清流会の様々な活動に対して非常なご協力を賜り、深くお礼申し上げます。 
 さて、今年度、母校の部活動が近畿大会や全国大会に出場を果たす活躍を見せてくれています。特に陸上部は、近畿大会に16名出場し、全国大会に10名が勝ち進みました。駅伝大会においても、近畿大会の出場の可能性があります。 
 ところが、活躍が喜ばしい一方で援助金が不足するという問題に直面しています。これまで近畿大会以上に出場の場合、母校のPTA後援会より選手派遣費等の援助を行ってきました。
 我が母校加古川東高校では、後援会費から、毎年部活の遠征費として準備しておられるようですが、今年度生徒が活躍し、その予算枠をすでにオーバーし、清流会に支援を求めてきています。
 そこで、会員の皆様に寄付のお願いを申し上げる次第です。
 どうか、後輩へのご支援をよろしくお願いいたします。
 寄付の期限は年末までとし目標額は200万円、寄付金額は3千、5千、1万円程度と考えていますが、金額は問いませんのでご支援よろしくお願いいたします。
 なお、余剰金が生じた場合は、母校の後援会会計に繰り入れさせていただきます。 

【お振込先】但陽信用金庫 本店営業部 普通預金 NO.5482082 
       名義:後援会寄付口座 清流会(コウエンカイキフコウザ セイリュウカイ)

【ご参考】近畿大会以上の成績
☆ソフトテニス部
6月3日(日)に行われた兵庫県ソフトテニス総合体育大会において、西山雄登(3年)石原壮(2年)ペアが第9位となり、近畿高等学校ソフトテニス選手権大会(7/21・京都)の出場権を獲得しました。

☆地学部
地学部と課題研究地学班(3年)の共同研究「マグマ分化過程の環境を推定する指標となる角閃石の微細構造」が、国内最大の自然科学系学会「日本地球惑星科学連合2012年大会」で、大学院生に混じって高校生で唯一「学生優秀発表賞」を受賞(2年連続の快挙)しました。 全国総合文化祭に出場します。

☆剣道部
6月9日(土)に行われた兵庫県総合体育大会剣道大会において、本校が女子団体戦で第5位となり近畿大会出場権を獲得しました。第2回戦で第1シード校を破るなど、会場を大いに沸かせました。出場メンバーは以下の通りです。早瀨晴菜(3年)安川知里(3年)髙住こころ(3年)花房成美(3年)織邊麻友美(3年)木下知亜紀(1年)超田佳苗(1年)長谷川舞亜(1年)

☆陸上部 ※最初の○には県大会の結果を記しました。3つ目の○は参考までに記しました。
○兵庫県総合体育大会において男子総合3位、男子トラック3位の成績を修めました。 個人成績は以下の通りです。
◆男子 4×400m 優勝 坂本晴輝(1年)大久保裕史(3年) 高柳俊隆(1年)松本岳大(3年)◆男子 4×100m 3位 大久保裕史(3年)松本岳大(3年)植田勇輝(3年)坂本晴輝(1年) ◇松本岳大(3年)400mH 優勝◇大久保裕史(3年)110mH 2位 ◇梶谷達郎(2年)円盤投げ 2位 ◇高柳俊隆(1年)800m 2位  ◇井谷寛(1年)棒高跳び 4位 ◇澤井喜百(2年)800m 2位 ◇松陰映里(2年)100H 6位
○インターハイ近畿地区予選において、以下の成績を修めました。◆男子 4×400mR 5位 大久保裕史(3年) 髙栁俊隆(1年) 植田勇輝(3年) 松本岳大(3年) ◇澤井喜百(2年)800m 優勝 ◇松本岳大(3年)400mH 2位 ◇髙栁俊隆(1年)800m 2位 これにより4種目での全国インターハイ(新潟)の出場が決定しました。
○松本 岳大(3年)の世界ジュニア陸上球技選手権大会への出場が決定しました。7月10日~7月15日にスペインのバルセロナで行われます。

清流会会員美術展のお知らせ

日時 平成24年 8月4日(土)13:00~17:00 8月5日(日)9:30~16:00

会場 加古川商工会議所1階展示ロビー

詳細はこちらです。ご出品をお待ちしています。

連絡は同窓会事務局のメールアドレスへお願いします。
mail: kakohigashiseiryukai@topaz.ocn.ne.jp

本部役員会

6月19日18時半より「かこむ」において本部役員会を開催しました。
母校からは教頭と校内幹事の谷先生、井上先生、松下先生がご出席。
役員は山口会長、北条、土屋、細川、鹿間副会長、岩坂文化委員長、鈴木総務委員長、十倉、泉会計監査、三宅、内藤会計と小林事務局員が出席しました。
☆報告事項
・母校からの報告:陸上部が10名全国大会へ出場。新潟であるため100万円が必要。耐震工事は県費で賄えるが冷暖房費は300万円の見積もりなど。
・各委員会からの報告:「清流」の進捗状況。「総会」の準備状況。「ゴルフ大会」の周知方法変更など。
・特別寄付金:現時点で666,000円

☆協議事項
・平成23年度事業報告
・平成23年度決算報告(昨年度繰越金1,154,816円→今年度繰越金2,379,734円)
・平成24年度事業計画案
・平成24年度予算案
・オール役員会について
・総会について
・90周年記念事業

総務委員会・オール役員会のお知らせ

☆総務委員会  6月29日18時から かこむ

☆オール役員会 6月30日18時から かこむ