過去の記事

百周年記念事業

母校は2024年に創立100周年を迎えます。


記念事業への寄付口座

ゆうちょ銀行 名称:創立100周年記念事業実行委員会

       店名:099店  当座:0239555

 

寄付金は税制上の優遇措置が受けられます。

法人は、寄付した事業年度に損金として参入できます。

個人は、所得に応じて所得税と住民税が減税されます。


【第13回実行委員会を開催しました】

日時:2022年9月27日(火)午後7時~

場所:清流館3階

報告事項:①9/26現在、寄付額が1億1千200万円になりました(744件)                                                        ②ロゴマークを決定しました。

ロゴマークを付けたTシャツとポロシャツを作成しました。                             後日、記念グッズとして販売します。

あああ(黒田副会長)      (岡山副会長)      (島崎副会長)


【第12回実行委員会を開催しました】

日時:2022年8月31日(水)午後7時~

場所:清流館3階

議事:①寄付者と寄付金のリアルタイムな把握方法(お礼の迅速対応)                                                                                                                     ­­      ②卒業生への事業周知と寄付依頼の組織的、具体的行動

報告事項:①8/31現在、寄付額が1億400万円になった(569件)                                                        ②9月にロゴマークを決定する(在校生デザイン)

第12回議事録040831

 

 


2022年8月22日 100周年記念会館の設計&施工監理を契約しました。

契約先:株式会社庄司圭介アトリエ一級建築士事務所 加古川市平岡町新在家1-260-15      東校の卒業生です(高校38回生)ホームページhttps://sa-shoji.com/

契約金額:9,500,000円(税込)

委託期間:2022年8月22日~2024年7月15日

工程表


第11回 100周年記念事業実行委員会

2022年7月26日(火曜)午後7時~清流館にて開催し、24名の参加がありました。

主な議事                                                ●卒業生への寄付勧奨のため学年幹事を起用していくこと。                           また清流会副会長がその統括をすること。

主な報告事項                                              ●7/22現在の寄付が、個人法人合わせて97件、約6,300万円になりました。


 

~大庫隆夫実行委員長の動画を作成・配信しました~


~2022年5月「趣意書ができました」~

100周年記念事業にかかる費用を広く募ります。

入金は、振込用紙による振り込みや、コンビニ、

スマートフォンアプリが選択できます。

ATM、コンビニ、スマートフォンアプリをご利用いただくと

振込手数料が無料になります。

詳しくは下記、または会報清流に同封の「趣意書」をご覧ください。

趣意書(最終)-圧縮済み


「100周年記念事業 実行委員会議事録」

総会030728

第1回030423

第2回030608

第3回030824

第4回031202

第5回040111

第6回040221

第7回040324

第8回040422

第9回040520

第10回040624


「記念会館の新築」を記念事業のメインとします。

現在の清流館は1974年の建築で、築47年が経過し床、壁、水回り等の老朽化が目立ち

ます。

一方、母校は現在SSH指定校、STEAM教育実践校として、全国から視察が相次ぐにも

かかわらずその成果を発表できる空間がなく、体育館を利用したり市民会館等公的施設を

借りねばならない状況です。

新築する記念会館は、その課題解消のため1学年(約300名)が一堂に会する大ホール

を備える予定で、学校や生徒はもちろん、卒業生の皆様の会合等にもお使いいただける施設

を計画しています。

費用は、土地・建物合わせて3億円を予定し、広く寄付を募る予定です。


100周年記念事業にかかるQ&A

 


100周年記念事業実行委員会会則